洲本たちばなプラス 敬老会

2016-09-16 17:20:31 投稿者:洲本たちばなプラス

平成28年9月15日(木)洲本たちばなプラスにて敬老会を開催しました

 敬老のお祝いとして、ゲートボール大会やお祝い膳を準備し、敬老のお祝いをしました

 

敬老の日『9月15日』の起源は、1947年、兵庫県多可郡野間谷村という一つの村で、そこで定められていた『としよりの日』が元となっています。

2002年までは敬老の日は9月15日でしたが、2003年からはハッピーマンデー制度で9月の第三月曜日が敬老の日に変更されたため、今年の敬老の日は9月19日になっています。

 

まず最初に、伊富貴理事長からお祝いの言葉をいただきました

 

 

施設からのお祝いとして、各ユニットで飾っていただければということで、

アレンジメントを準備しました

 

 

 

敬老会ということで、昔から馴染みがあり、熱中された方も多いであろう、

『ゲートボール大会』を開催しました

 

皆さまのいつも以上に真剣な顔を見ることが出来ました

いざ勝負となると、やはり熱の入り方がちがいます

 

 

上位3名には、メダルが授与されました

おめでとうございます

 

昼食前、利用者の皆様とともに乾杯し、職員も一緒にお祝い膳をいただきました

 

いつもと違ったごちそうに、びっくりされている方も

大変好評でした

 

 

これからも、利用者の皆様が、いつまでもお元気で長生きができるように、いっぱい美味しいものを食べていただいたり、思い出に残るような行事を企画していきたいと思います。

職員一同頑張っていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

  

 

| カテゴリ:洲本たちばなプラス | コメント(0) | トラックバック(0) |

コメント


コメントはありません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:


トラックバックはありません。

コメント投稿フォーム

名前:
URL:
コメント: